オーストラリア・ワーホリ体験談 メルボルン

・ニックネーム/Royさん
・年齢 性別/28歳 男性
・渡航先/オーストラリア メルボルン
・費用/約160万円
・時期 期間/2017年の2月から2018年2月までの一年間

オーストラリア・メルボルンを選んだ理由は?

こんにちは。Royと申します。

私は2017年の2月から1年間、オーストラリアのメルボルンにワーキングホリデーに行ってきました。
その当時の年齢は28歳でした。

なぜメルボルンを選んだかと言うと、みなさんもご存知かもしれませんがメルボルンはイギリス誌の調査により世界一住みやすい街に7年連続1位に選ばれている場所です。

私は東京都出身なのですが、ほかのイギリス誌の調査では、東京都が世界一住みやすい街に選ばれているのです。
なにがどのように違うのか、気になって渡豪しました。

元々海外に住んでみたいという漠然とした思いがあり、会社の転職を考えていた時期と重なり思い切ってワーホリに行くことを決めました。

オーストラリア・メルボルンのワーホリに掛かった費用

まず、最初に1ヶ月間語学学校に通いホームステイを申し込みました。

学費は約12万円、ホームステイは約10万円でした。
海外保険1年間分で約15万円程度だったと記憶しています。

片道の飛行機代が約7万円、往復14万円ほどですね。
ホームステイ後の家賃は月に約6.5万円、携帯代は月に3000円、そこに食費、交通費(住む場所でかなり変わります)、交際費がかかります。

1年間でざっくり160万円はかかったと思います。

私の場合、お酒が好きで、現地のワインをよく飲んでいたり、レストランやバーによく行っていたので食費が高めだったと思います。
あまり飲食にこだわりがなく節約すれば、おそらく120万円くらいで1年間過ごせるのではないでしょうか。

あとは学校にどの程度通うかが大きな違いになると思います。

オーストラリア・メルボルンの仕事内容

私は現地でバーテンダーとして働いていました。週5から6日入っていたので収入は十分ありました。

ワーホリに出る前は、周りの人から『旅行じゃダメなの?会社を辞めて大丈夫?』なんて言われることもあり、正直長期で海外に行ったこともなかったので、ちょっと不安はありました。

でも、このワーホリは私にとって、本当に行くべきだった素晴らしい経験になりました。
新たに知り合ったたくさんの人たち、海外での仕事経験、文化を知ること、マイナスは本当に無かったと思います。

その中でも特に、仕事を通じて感じることが大きな印象として残っています。
オーストラリア人は仕事にだらしない人が多いなんて表現されることがありますが、そんな事は決してありません。

とても真摯に仕事に向き合っていて、学歴や年齢も関係なく、みんながフラットに働いていてストレスがとても少ないです。
お客さんも水を注ぐくらいのサービスでもいちいちサンキューと言ってくれ、店を出るときは美味しかったと言って去って行きます。
ポジティブというか、誰に対しても感謝を持って接する姿勢は見習うべきだと感じ、帰国してからも意識するように心がけています。

世界一住みやすい都市・東京orメルボルン?

オーストラリア・ワーホリ体験談 メルボルン

移民の国と呼ばれるだけあり、多くの人種が入り乱れるメルボルンでしたが、違う人種や文化を受け入れることが幼い頃から当たり前として存在していることが彼らのような理解のある人間形成をしているのかなぁと勝手に思いました。

東京と比べると、東京の方が買い物や食べたいものを食べに行くなど生活の便利さは全然上だと思います。
メルボルンは本当に買い物が不便なので…。

でも、人に関して言えば私は圧倒的にメルボルンの方が良かったと感じました。
現地に移住している日本人や移住したい日本人がおおくいる理由がわかったように思います。

日本人を否定しているわけでは決してありませんが、どうもイライラしがちなクレーマー気質な部分を感じるので、この経験や気持ちを自分の周りだけでも浸透させることが出来たらと思っています。

この記事がワーホリを考えている人に少しでも参考になれば幸いです。Roy